ビジネス

ビジネス

合コンでモテる人は、店員さんにモテる。

デートや合コンに食事は必ずつきものです。そこに店員さんは必ずいます。まず店員さんにモテることで、店員さんを味方にする。沢山の店員さんを味方にできるようになってくれば、結果、今より更にモテる自分に進化しているはずです。そんなことを気づかせてくれる本を紹介します。
ビジネス

合コンでも、仕事でも、人生でも、時間の力を利用すれば大きく勝てる。

自分の能力を知ることと、その能力を日々磨き上げることで、人生のマラソンで勝利する。そんな仕事にも合コンにも活かせる本を紹介します。
ビジネス

やっぱり合コンって○○だよねー、気づいたら「やっぱり族」になってしまっていた時に読む本。

「当たり前」があるのなら、その「当たり前」を一度吹き飛ばしてみる。そこに大きなチャンスがあるのかもしれません。 既成概念に囚われた合コンをしないために、 既成概念を吹き飛ばした男の本を紹介しています。
ビジネス

合コンで、相手の職業に引っかかった時に読む本。

未来を明るくするには、変化に備え、変化に柔軟に対応していくことが大切。そんなことを改めて教えてくれる本を紹介します。
ビジネス

合コンで心のコンパスを作る。合コンで心のコンパスを見つける。そんな時に役に立つ本。

数々の合コンを通して、自分は何が嫌いで何が好きなのか。何が許せて何が許せないのか。何が譲れて、何が絶対譲れないのか、という人生のコンパスをゆっくりと作っていく時の道案内をしてくれる本を紹介します。
ビジネス

「神様、もう少しだけ!」合コンでまだ帰りたくない時のために読む本。

プレゼンは相手を動かすためにあります。合コンも同じです。自分の目指すゴールに向けて相手の気持ちを動かしていく。そして著者の伊藤羊一さんは、相手に何かを伝える時、一番重要になるものは「想い」であると言います。あなたの「好き」という想いがあれば、不器用でもきっと伝わります。相手を動かす技術が身につく一冊です。
ビジネス

合コン、仕事、人生、全てがドラマで、主人公も脚本家も監督もあなたです。自分の人生の主人公になるための本。

著者の早川勝さんの主張は、自分が自分の人生の主人公になるということ。自分で考え、自分で行動し、自分が幸せになる。合コンも人生も同じですよね。大切なことは自分がどうしたいのか。全て思い通りにはなりませんが、全てを自分で決めることができます。熱量のある男、早川勝さんが背中を押してくれる一冊です。
ビジネス

合コンで、うっかり相手の職業でテンションが下がってしまった時に読む本。

確実なものは何もなく、何が正解かわからない時代が既に始まっています。そんな時代の合コンに必要な多角的な視点を身につけさせてくれる本を紹介します。
ビジネス

既読スルーで反応ゼロ。合コンで、「…けど無理だろーなー」と思った時に読む本。

できない理由を見つけることや、「どうせ無理」ということは簡単です。なぜなら頑張らなくてすむから。 そうではなくて、出来る理由を探してみようよ。好きなことを夢中で追いかけてみようよ。と背中を押してくれる本を紹介します。
ビジネス

合コンで必要なスキル…「それは話術なんや!」と思った時に読む本。

著者である梅田悟司さんによれば、自分自身を知り、考えを深める結果として言葉が変わります。つまり、美しい言葉や上手い話し方は必要ありません。不器用でもいいから自分の言葉で語ることが大切です。自分の言葉で語れるようになる。その方法を教えてくれる本を紹介します。
タイトルとURLをコピーしました