心理学

心理学

合コン、恋愛、結婚で、独りよがりしちまったーという時に読む本。

自分とは正反対の部分をもっている人と恋愛や結婚、合コンをするからこそ新しいものが生まれます。しかし、考え方や感じ方が違う二人が一緒になるということは、大きな苦労も伴います。そんな時に読みたい一冊をオススメします。
心理学

生きること、そして合コンをすることは仕事ではない。旅である。という気持ちになる本。

自分の持っているものをいかに使って生きていくのか。人の課題と自分の課題を区別すること。自分が主役になること。自分で決めること。変えられるものを変え、変えられないものは受け入れること。 そして、「いま、ここ」をダンスするように生きること。人生にも合コンにも役に立つ本を紹介しています。
心理学

合コンは短距離。人生はマラソン。もしかしたら、短距離に強い人はマラソンに弱いかもしれないし、マラソンに強い人は短距離に弱いかもしれません。

仕事にも、人生にも役に立つ能力であるGRIT(やり抜く力)。合コンにも役に立つと僕は思います。GRITについて書かれた本を紹介します。
心理学

テンションがガタ落ちした合コン、その帰り道に読む本。

マインドフルネスな姿勢で合コンに参加することが出来れば、マインドフルネスな生き方が自然とできるようになります。マインドフルネスな生き方ができれば、人生で幾度とある耐えがたい状況を変えていくことができます。マインドフルネスな姿勢になれる本を紹介します。
心理学

合コンでの、「なんで好きになったかなー」を大切にするための本。

全くタイプでない人を好きになる夢を見たことはありませんか。大好きな人のどこが好きか、という理由を正確に言えなかった経験はありませんか。自分の中で自分が分かっている部分が意識であり、自分の中にあるけれど自分では分からない部分が無意識です。そして、意識の中心が自我であり、無意識も合わせた心の全体の中心が自己になります。 理想は、意識と無意識が同じ方向を向いていることです。例えば、無意識の領域で惹かれる人と、意識の上で惹かれる人が違ければ、生きててしっくりこないですよね。意識の上では興味のない人が、無意識では強く求めている人、ということもあるかもしれません。合コンも人生も、自我だけでなく自己を中心にして捉えてみることが大切な気がしています。そんな気持ちにさせてくれる一冊です。
心理学

合コンでいい人に会えない時、なかなか人を好きになれない時に読む本。

必要なのは、もしかしたら運命の出会いよりも、決断をするためのほんの少しの勇気なのかもしれません。 なかなか良い人に巡り会えないと感じている全ての人に、あと一歩が踏み出せないと感じている全ての人に、勇気を与えてくれる一冊を紹介しています。
タイトルとURLをコピーしました