合コンで男性がモテる方法。非言語コミュニケーション③。動作・表情編。

その他

今日は、合コンで男性がモテるための「動作・表情」について書いてみます。人は人体の動作によって多くのメッセージを発信し、多くのメッセージを受信しています。「動作・表情」について深く理解することは、相手を深く理解すること、自分の「想い」を的確に相手に伝えられること、に通じます。「動作・表情」を制する者だけが、合コンを制することができるのです。

「動作・表情」というメッセージ。

想像してみてください。合コンに向かう3人組の男性がいます。スタート30分前、予約していた居酒屋の近くのカフェで3人で話しています。どうやら作戦会議をしているようです。3人の目は輝き、口角も上がり、何やら楽しそうな雰囲気です。

合コンスタート10分前、その3人組の男性は意気揚々と居酒屋の中へと消えていきました。その5分後、合コン相手と見られる3人組の女性も居酒屋の中へと消えていきました。居酒屋の中では、いったいどのような合コンが繰り広げられているのでしょうか。

3時間後、居酒屋の扉が開き男性3人が出てきました。全員肩を落とし、トボトボと無言で闇の中に消えていきました。

合コンで何があったかという詳細までは把握できません。しかし、「あっ、うまくいかなかったんだなー」「完敗っすね!」ということが分かりますよね。

このように、わたし達は「動作・表情」からメッセージを周囲に伝達しています。そして、「動作・表情」からメッセージを受け取っています。

「動作・表情」といった人体の動作に関する研究は「動作学(キニーシクス)」と呼ばれます。マジョリー・F・ヴァーガス(1987)によれば、「動作学(キニーシクス)」を学ぶ際のキーワードは、「状況」です。

「動作・表情」が、どのようなメッセージを伝達し、どのようなメッセージを受け取るのか、ということは「状況」次第だということです。

例えば、子供の面倒をみている母親が父親に向かってするウインクと、合コンの端と端に座っている男女が交わすウインクは、ウインクという動作は同じですが、意味は全く違います。

どんなに些細な動作でも、状況ーことばによるコミュニケーションとの関連状況ーとの他場所、時間、文化形態などそれぞれの状況との関連において考えることが必要なのである。

マジョリー・F・ヴァーガス(著)石丸正(訳)(1987)『非言語コミュニケーション』新潮社,p.47

対人コミュニケーションの65%は、ことば以外の手段で伝えられます。動作と状況を深く理解することができれば、合コンで更にモテることができるようになります。

動作学(キニーシクス)。

『非言語コミュニケーション』(マジョリー・F・ヴァーガス(著),新潮社」の中で紹介されている、ポール・エックマンとウォレス・V・フリーセンという二人の研究者の研究を参考に、動作を深掘りしてみましょう。

ポール・エックマンとウォレス・V・フリーセンは、人体の動作を五つに分類しています。

一つ目は「表象動作」です。「表象動作」は、「ことばによるコミュニケーションが困難だったり不可能な場合によく用いられる(マジョリー・F・ヴァーガス,1987)」特定の語句の代理をする動作のことです。

野球でピッチャーとキャッチャーがサインを交換するのは「表象動作」です。また、「Vサイン」も「表象動作」です。

「Vサイン」でいえば、ある時は「平和」を表し、ある時は「勝利」を表し、またある時は「写真専用のポーズ」を表し、手を掌をうちに向けて自分の顔の前に掲げると「卑猥」や表現となります。状況が動作の意味を決めているのです。

二番目は「例示動作」です。これは「ことばによるメッセージに付随し、そのメッセージを説明・例証するもの(マジョリー・F・ヴァーガス,1987)のことを言います。

例えば、学校の先生が生徒に「絶対に覚えて欲しいこと」を黒板に書いて説明しています。その時、黒板を叩きながら「絶対に覚えて欲しいこと」を話します。「黒板を叩く」行為が「例示動作」です。

また、合コンで自分が話している時、「身を乗り出して話した」としましょう。「身を乗り出した」のは話を強調するためです。「身を乗り出す」行為を「例示動作」になります。

三番目は「感情表出動作」です。わたし達は、メッセージを込めた顔の表情や、ジェスチャーによって、個人の情緒的な反応と状態を伝達しています。

例えば、サッカーワールドカップ決勝を観戦している人が100人いたとします。全員スーツです。その時、「誰がどちらのチームを応援しているのか」ということは、チャンスやピンチの時のその人達の「動作・表情」を観察していれば簡単にわかります。

得点が決まり喜びを爆発させる姿、ピンチでハラハラしている姿、得点されてガッカリしている姿、勝負が決まった時の喜ぶ姿や落胆した姿… 他人への伝達を意識していなくても、その人がどちらのチームを「応援」しているかということは、「感情表出動作」によって伝達されてしまいます。

このように、「感情表出動作」によるメッセージは、意識せずとも人間の感情を周囲に伝達しています。

四番目は、「言語調整動作」です。わたし達は相手の話に関心があれば、タイミングよくうなずいたり、「ウンウン」と相槌を打ちます。これが「言語調整動作」です。

この動作は、ことばによるコミュニケーションの内容の明確化やくり返しがいつ必要か、さらにコミュニケーションのつぎの段階にいつ進行できるかを知らせてくれる。そして聞き手の方がいつ発言を望んでいるか、いつその発言が終わったかも教えてくれるのだ。

マジョリー・F・ヴァーガス(著)石丸正(訳)(1987)『非言語コミュニケーション』新潮社,p.67

友達の家で友達とコミュニケーションをとる時、家で家族とコミュニケーションをとる時、合コンで異性とコミュニケーションをとる時… 目の動き、うなずき、手足や胴体の動き、全身の姿勢という「言語調整動作」を使って、わたし達は情報を伝達し合っています。

五番目は、「適応動作」です。「適応動作」は、自分だけの世界で行われるもので、「適応動作」にメッセージ伝達の意図はありません。

この動作は必要を満充たすため、行動をするため、感情や対人接触を処理するため、その他日常生活に必要なさまざまな課題を果たすために、自分を適応させる目的で行われる。

マジョリー・F・ヴァーガス(著)石丸正(訳)(1987)『非言語コミュニケーション』新潮社,p.74

身体をかいたり、鼻をほじったり、げっぷをしたりする、これが「適応動作」です。しかし、人前で鼻をほじり、げっぷをする人はいません。このように、「適応動作」は人前では抑圧されることもあれば、修正されることもあります。

「知っていること」と「知らないことを知っていること」が両輪。

ポール・エックマンとウォレス・V・フリーセンによる、人体の動作の五つの分類をみてみました。ここで、注意することが一つあります。

それは、相手の「動作・表情」から、その人の気持ちや心の中、感情を簡単に「決めつけない」ということです。わかったつもりになってしまえば、そこでコミュニケーションは終わってしまいます。

しかし、「決めつけない」でいれば、どこまでも相手を観察する姿勢でいることができます。その姿勢があるからこそ、新しい発見があり、より深いコミュニケーションが生まれます。

専門家になったつもりの人たちは、個々人の行動、姿勢、ジェスチャーなどに狙いをつけて、すぐに結論を出しかねない。これは危険なことだ。人間の偏見は言語に絶する不幸を生むことがあるので、決して助長されるべきではないのである。

マジョリー・F・ヴァーガス(著)石丸正(訳)(1987)『非言語コミュニケーション』新潮社,p.47

「動作・表情」について学び、、知識を手に入れることは大切です。自分が「動作・表情」で伝達しているメッセージを知り、相手の「動作・表情」からメッセージを読み解くことができれば、合コンで更にモテるようになります。

しかし、知識を学ぶことと同時に「何も知らない」ということを知っていることも大切です。「何も知らない」という姿勢があるからこそ、好奇心という歯車が回り始めます。好奇心があれば、相手に興味が出てきます。そして、興味を持たれて悪い気がする人はいません。

つまり、「何も知らない」姿勢を持っているからこそ、合コンで更にモテるようになります。

合コンでモテるために必要なのは、コミュニケーション能力です。そして、対人コミュニケーションの65%は、ことば以外の手段で伝えられます。モテるためには話術ではなく、まずは非言語コミュニケーションを磨くことです。

非言語コミュニケーションを通して、相手を知り、自分を知ることができれは、今より更にモテるようになります。「ことばならざることば(マジョリー・F・ヴァーガス,1987)」である、「動作・表情」を制する者だけが合コンを制することができます。

この記事が、男性がモテるために少しでも役に立つことができたら幸いです。合コンには人生を豊かにする力があります。合コンで、皆さまの人生が更に豊かになることを願っています。

【引用・参考文献】

マジョリー・F・ヴァーガス(著)石丸正(訳)(1987)『非言語コミュニケーション』新潮社


プロフィール
この記事を書いた人
majima.minoru

これまでに4000件以上の合コンをセッティングし、4000件以上の合コンを見てきました。
合コンと本とスペアリブが好きです。当サイトを運営しています。

majima.minoruをフォローする。
その他
この記事をシェアする。
majima.minoruをフォローする。
間島稔の合コン図書館

コメント

タイトルとURLをコピーしました