合コンで男性がモテる方法。非言語コミュニケーション①。入門編。

その他

今日は、合コンで男性がモテるための「非言語コミュニケーション」について書いてみます。非言語コミュニケーション研究のリーダーの一人、レイ・L・バードウィステルによれば、対人コミュニケーションの65%は、ことば以外の手段で伝えられます。合コンでモテるために大切なのは「非言語コミュニケーション」です。

ことばならざることば。

想像してみてください。あなたは女性です。合コンが今まさに始まろうとしています。

男性は10分遅刻してきました。何も言わずに席に座り、そして飲み物を注文します。こちらの名前を聞き、仕事は何をしているかを聞いてきます。手元ではずっとおしぼりをいじっています。こちらの話が終わらぬうちにおしぼりを放り投げるように置いて、ふんぞり返るように座り直しました。

さて、あなたはこの男性に対してどのように感じたでしょうか。わたしなら「偉そうな人だなー」とか「感じわるー」と感じます。きっと、「今日の合コン楽しくなりそう!」とか、「素敵な人来た!」と、ワクワク感やドキドキを感じた人は少ないのではないかなと思います。

なぜでしょうか。なぜ、大した話もしていないのに「偉そうな人だなー」とか「感じわるー」と感じてしまうのでしょうか。それは、「誰しもその人なりの姿勢、表情、声、目つき、対人的空間の使い方があって、それが周囲の人たちに伝達される(マジョリー・F・ヴァーガス,1987)」からです。

この男性の表情、声、目つき、対人的空間の使い方が「マイナスのメッセージ」として女性側に伝わってしまう訳です。だから、「この人感じわるー」と女性側は感じます。結果、この男性がモテることはありません。非言語コミュニケーション研究のリーダーの一人、レイ・L・バードウィステルは次のように分析しています。

「二者間の対話では、ことばによって伝えられるメッセージ(コミニケーションの内容)は、全体の35パーセントにすぎず、残りの65パーセントは、話しぶり、動作、ジェスチャー、相手との間の取り方など、ことば以外の手段によって伝えられる」

マジョリー・F・ヴァーガス(著)石丸正(訳)(1987)『非言語コミュニケーション』新潮社,p.15

つまり、どれだけ清潔感のある「見た目」であっても、イケメンであっても、ふんぞり返って座ってしまうようではモテることはできないということです。「すべらない話」を沢山持っていても、態度が横柄ではモテることはありません。

男性が合コンでモテるために大切なのは、話しぶり、動作、ジェスチャー、相手との間の取り方… という非言語コミュニケーションです。「ことばならざることば(マジョリー・F・ヴァーガス,1987)」を制する者だけが合コンを制することができます。

他人の本音を知る。

非言語コミュニケーションを学ぶことのメリットは、いったい何になるのでしょうか。一つ目のメリットは、「他人をより深く理解できる」ということです。

例えば、ラーメンを食べたい人がいたとします。その人に寿司や焼肉をご馳走してもあまり喜びません。ラーメンを食べたい人にはラーメンをご馳走してあげるのが一番です。これは誰でもわかります。

難しいのは、「その人が望んでいるもの」を理解することです。その人が、ラーメンを食べたいのか、寿司を食べたいのか、焼肉を食べたいのか(もちろん、ラーメンや寿司や焼肉というのは例えです)… 相手が「本当に望んでいるもの」を理解することは簡単ではありません。

逆を言えば相手が「本当に望んでいるもの」を理解することが出来れば、簡単にモテることができるということです。

ラーメンを食べたい時にラーメンに誘ってくれる男性、放って置いて欲しい時に放って置いてくれる男性、話を聞いて欲しい時に話を聞いてくれる男性、近くにいて欲しい時に近くにいてくれる男性… 相手を理解することができる男性はモテます。

繰り返しになりますが、対人コミュニケーションの65%は、ことば以外の手段で伝えられます。つまり、非言語コミュニケーションを学ぶことは、相手を理解することにとても役に立ちます。そして、それはモテることにつながっています。

自分が伝えているメッセージを知る。

非言語コミュニケーションを学ぶことの二つ目のメリットは、自分が周囲の人にことば以外の手段で伝えているメッセージの意味を理解することができるようになることです。

例えば、2対2の合コンが始まったします。相手の女性がやってきました。女性の一人が最近ハマっていることについて話をし始めます。あなたは、両手を後頭部で組み、ふんぞり返りながらその女性の話を聞いています。

あなたは何も話していません。しかし、女性にことば以外の手段で「権威と優越」というメッセージを伝えてしまっています。その結果、モテることはありません。

では、別のケースを想像してみてください。2対2の合コンが始まったします。相手の女性がやってきました。女性の一人が最近ハマっていることについて話をし始めます。あなたは、机に前のめりになり、相槌を打ち、何度もうなづきながら、女性の話を聞いています。

後者の場合も、あなたは何も話していません。しかし、相手に伝わるメッセージは、前者とは真逆の「あなたに興味があります」というものになります。このように、「誰しもその人なりの姿勢、表情、声、目つき、対人的空間の使い方があって、それが周囲の人たちに伝達される(マジョリー・F・ヴァーガス,1987)」訳です。

非言語コミュニケーションを学ぶことで、知らず知らずのうちに自分が周囲に伝えている、ことば以外のメッセージを今より正確に理解することができるようになります。

つまり、適切な態度や動作を身につけることができれば、「爽やかな自分」や「仕事のできる自分」という印象を相手に持たせることができるようになります。爽やかな人とそうでない人。仕事のできる人とそうでない人。どちらがモテるかは明白です。

補強、主役、矛盾。

また、非言語コミュニケーションには、三つの特徴があります。補強、主役、矛盾です。

まず一つ目の補強についてです。「話しことばに付随し、それを補足する(マジョリー・F・ヴァーガス,1987)」のが非言語コミュニケーションです。

例えば、ある場所を口で伝えるだけでなく、地図を見て「指で指しながら」伝える方がより伝わりやすくなります。先生が黒板に書いた内容の重要さを生徒に伝えたい時、ただ書いて話すよりは、書いた内容を「叩きながら」話せば、より重要さは伝わります。

このように、非言語コミュニケーションは、ことばで伝える内容を補強することができます。

そして、非言語コミュニケーションがことばに代わり、主役になることもあります。受験当日、子供の帰りを待つ両親がいます。夕方になり、受験を終えた子供が帰ってきました。

子供は、「何も言わずガックリと肩を落としながら」部屋に入っていきました。この時、ことばは必要ありません。子供の表情や姿勢が全てを物語っています。

更に、非言語メッセージが矛盾を表す時もあります。合コンスタート前、緊張している自分がいます。友達にそのことを話すと、「俺は全然平気ですわ」と余裕の返答がありました。

しかし、「俺は全然平気ですわ」という彼の額からは汗が吹き出し、膝が震えています。めっちゃ緊張しとる!と感じますよね。また、次のようなケースもあります。

若い女性が口では「好きなのは貴方だけよ」と言っているのに、彼女の目は誰かを探すように、その場にいる他の男性たちの方にしょっちゅう向けられている場合。

マジョリー・F・ヴァーガス(著)石丸正(訳)(1987)『非言語コミュニケーション』新潮社,p.18

このように、ことばと非言語メッセージが矛盾している時があります。 マジョリー・F・ヴァーガス(1987)によれば、そんな時、わたし達は非言語メッセージの方を信じたくなると言います。

ニコニコして、ボディタッチをしながら「大っ嫌い!」と言われて、凹む人はいません。対人コミュニケーションの65%は、ことば以外の手段で伝えらるのです。

合コンでモテるには相手を知り、自分を知ること。

さて、今日は、合コンで男性がモテるための「非言語コミュニケーション」について書いてみました。

モテるために大切なのは、話しぶり、動作、ジェスチャー、相手との間の取り方… という非言語コミュニケーションです。合コンで言えば、椅子にふんぞり返っていたり、横柄な態度をとっていては絶対にモテません。

大切なことは、非言語コミュニケーションについて学ぶことです。非言語コミュニケーションを通して、相手の「本当に望んでいるもの」を理解することです。そして、自分が「非言語コミュニケーション」によって周囲に伝えているメッセージを理解することです。

非言語コミュニケーションを通して、相手を知り、自分を知ることができれは、今より更にモテるようになります。「ことばならざることば(マジョリー・F・ヴァーガス,1987)」を制する者だけが合コンを制することができます。

この記事が、男性がモテるために少しでも役に立つことができたら幸いです。合コンには人生を豊かにする力があります。合コンで、皆さまの人生が更に豊かになることを願っています。

【引用・参考文献】

マジョリー・F・ヴァーガス(著)石丸正(訳)(1987)『非言語コミュニケーション』新潮社


プロフィール
この記事を書いた人
majima.minoru

これまでに4000件以上の合コンをセッティングし、4000件以上の合コンを見てきました。
合コンと本とスペアリブが好きです。当サイトを運営しています。

majima.minoruをフォローする。
その他
この記事をシェアする。
majima.minoruをフォローする。
間島稔の合コン図書館

コメント

タイトルとURLをコピーしました