合コンとお金。

その他

今日は、『デヴィ夫人の婚活論「大好きな年収200万の男と好きでもない年収1億の男、どちらと結婚するべき?」【第29回】』,with online. を参考に、合コンとお金について書いてみます。大切なのは目的地を決めることです。

愛はお金で買える。

「愛はお金で買える」こう断言するのは、日本人でただ一人、海外の大統領の妻になったデヴィ夫人ことデヴィ・スカルノさんです。突き抜けていて潔いですよね。そのデヴィ夫人が次のように述べています。

わたくしからみなさまへ質問です。大好きだけど年収200万円の男性と、あまり興味はないけれど年収1億円の男性。果たしてどちらと結婚するのが幸せだとお思い? 答えはもちろん、1億円稼ぐ男性です。

『デヴィ夫人の婚活論「大好きな年収200万の男と好きでもない年収1億の男、どちらと結婚するべき?」【第29回】』,with online

年収1億円。

目の前に二人の男性がいます。一人は年収200万円だけど大好きな人。もう一人は、あまり興味はないけど年収1億円の人。どちらも選べます。デヴィ夫人は、1秒たりとも迷っていません。迷わず「年収1億円の男性」を選んでいます。

なぜ迷わないのか。なぜなら、「年収1億円の男性」は、生活を満たすことができるからです。そして、満たされることで不平不満がなくなり、相手を敬えるようになり、感謝できるようになるとデヴィ夫人は言います。

わたくしの周りには億以上の収入がある人と結婚している方がたくさんおります。みなさん満たされ豊かな生活を日々実感されていて、とても幸せそうですわ。

『デヴィ夫人の婚活論「大好きな年収200万の男と好きでもない年収1億の男、どちらと結婚するべき?」【第29回】』,with online

一方、年収200万円の男性と結婚すると、「その人を嫌いになってしまうのでは?」とデヴィ夫人は言います。貧しく満たされない生活だと相手を敬えなくなり、ケンカが増える。そして、不平不満が増して愛の熱量も冷めてくる。これがデヴィ夫人の考えです。

確かに、年収が1億円あれば生活に困ることは無さそうです。そして、欲しいモノもなんでも手に入る気がします。ただ、実際のところ、年収1億円の男性に巡り合える機会はなかなかありません。もちろん、デヴィ夫人もそこは心得ていて、次のように言います。

億を稼ぐ男性から選ばれるのは並大抵のことではありません。そこまでの収入を男性に求めるのは難しくても、せめて安定・安心した生活を送ることのできる収入のある男性を選ぶことが大切だと言うことを知ってもらいたかったのです。

『デヴィ夫人の婚活論「大好きな年収200万の男と好きでもない年収1億の男、どちらと結婚するべき?」【第29回】』,with online

安定、安心というファンタジー。

「年収1億円の人がいい!」と考えている人は少数派だと思います。けれど、このデヴィ夫人の言う「安定・安心」には共感できる女性も多いのではないでしょうか。実際、合コンをセッティングしていると、「安定した職業」というのは、女性からよく聞くフレーズです。

では、一度始めに戻ってみましょう。もし、年収1億円の男性が、会社をクビになってしまったらどうするのでしょうか。経営している会社が潰れてしまい、多くの借金を抱えてしまったらどうするのでしょうか。「安定した職業」だと思って選んだ男性が、その安定した職業を辞めてしまったらどうするのでしょうか。

別の「年収1億円の男性」を捕まえるのでしょうか。他の「安定した職業」の人を探すのでしょうか。ホリエモンこと、堀江貴文さんは著書の中で次のように述べています。

「いい大学を卒業して安定した大企業に入り、結婚して子どもをつくって都会でマイホームを購入する。それこそが幸せな人生だ」というファンタジーは、もはやメッキが剥がれて空洞化している。幸せのかたちに正解なんてあるはずがない。だからこそ「自分はどんな生き方をしたいのか」、真剣に考えてみてほしい。

堀江貴文(2020)『99%の人が気づいていないお金の正体』宝島社,p.117

大切なのは、自分の目的をしっかりと決めておくことです。デヴィ夫人のように、お金があれば幸せになれるという考え方、生き方もあります。この場合の目的は「お金」です。そのため、結婚は手段になります。「お金」という目的地に達するための手段が結婚です。

逆の考え方もあります。この場合は、「お金」は幸せになるための手段になります。自分が幸せになるための数ある手段のうちの、たった一つが「お金」です。

生き方が無限にあるように、お金との付き合い方も色々あります。自分の目的地をしっかりと決め、お金とのどのようにお付き合いしていくのかを一度考えてみることが大切です。

「あればあるほど困らない」とよく言います。しかし、「あればあるほど困っている」人がいるのも忘れてはいけません。遺産相続でもめている家族や兄弟も、お金が無ければ仲良く酒を飲みながら「金ないねー」と笑えていたかもしれません。

合コンには人生を豊かにする力があります。合コンで、皆さまの人生が更に豊かになることを願っています。

合コンとお金。その2。生産性。
どんな会社にいるのか。どんな職業についているのか。年収はいくらなのか。安定しているのか。ということは、多様化、複雑化、変化が特徴である成熟社会では、一番重要な要素ではありません。大切なことは「生産性」を高める努力です。生産性について書いてみました。

【引用・参考文献】

堀江貴文(2020)『99%の人が気づいていないお金の正体』宝島社

『デヴィ夫人の婚活論「大好きな年収200万の男と好きでもない年収1億の男、どちらと結婚するべき?」【第29回】』,with online


プロフィール
この記事を書いた人
majima.minoru

これまでに4000件以上の合コンをセッティングし、4000件以上の合コンを見てきました。
合コンと本とスペアリブが好きです。当サイトを運営しています。

majima.minoruをフォローする。
その他
この記事をシェアする。
majima.minoruをフォローする。
間島稔の合コン図書館

コメント

タイトルとURLをコピーしました