合コンで出世する。

イメージ画像ビジネス

チームの力に個人は勝てない。

合コンと出世。合コンにも興味が無ければ出世にも興味がない。そんな話も聞こえてきそうですが、ここは一つ聞いてください。合コンに行くことが出世にも繋がっているとしたら… 合コンに行くことが益々楽しみになりますよね。合コンでモテる人は仕事ができ、更に出世もできる。今日はそんなことを書いてみたいと思います。

合コンでは、色々なタイプの方と出会います。これは社会や会社と同じです。自分と会う人もいれば合わない人もいます。好きな人もいれば嫌いな人もいます。好きな人とだけの関係ですむならとても簡単です。しかし、相川(2000)が述べているように、嫌いな人や、できれば関わりたくない人とも関わらなければならないから人間関係はやっかいなんですよね。

例えば、組織で仕事をする場合、ある人は良好な人間関係をもっていて、ある人は良好な人間関係を持っていないとします。どちらの人が生産性の高い仕事ができるでしょうか。長い目でみれば、きっと良好な人間関係を築けている人のほうが生産性は高いということは容易に想像できますよね。

なぜなら、良好な人間関係があれば、周囲を巻き込んでいくことができるからです。チームの力に個人の力はかないません。一人でできることには限界があるのです。

コミュニケーション能力が必要。

では、周囲との良好な人間関係はどうすれば築いていくことができるのでしょうか。そのためには、コミュニケーション能力が大切になります。コミュニケーション能力が高ければ、自分より能力のある人たちの力を借りることができます。自分が辛い時に周囲に助けを求めることもできます。そして、不満な時は適切な形で不満を周囲に伝えることができます。

自分の意見は主張しますが相手の意見もしっかり聴くことができます。そのため、どれだけ自分を主張しても周囲との関係が悪くなることはありません。コミュニケーション能力は高い方が良い。これは誰しもが納得するところですよね。では、どうすればコミュニケーション能力を高めることができるのでしょうか。

相川(2000)によれば、人間関係の能力を技術論で語る「社会的スキル」という考え方があります。この「社会的スキル」という考え方からすると、人間関係の基本的な能力であるコミュニケーション能力は、ピアノやサッカーと同じように練習次第で上手くなると考えられています。

つまり、コミュニケーション能力が低いのではなく、コミュニケーションの練習が足らないだけということになるのです。つまり、明確な目的をもって練習すれば、ピアノやサッカーと同じようにコミュニケーションが上達する。これが、社会的スキルという考え方です。

こう考えると、合コンはコミュニケーション能力の練習にはもってこいですよね。合コンのスタートの瞬間、爽やかな挨拶ができているのか。服装や髪型、態度や笑顔というノンバーバルコミュニケーションはしっかりできているのか。相手の表情や仕草から気持ちを読み取れているか。自分の想いをしっかりと伝えることはできているか。メンバーとの関係は良好に築けているか… 。

毎日練習をすればピアノやサッカーが上達するように、練習を重ねることによって合コンも上手くなっていきます。つまり、合コンが上達することと同時にコミュニケーション能力も上達していくのです。

組織ではトップに近いほど人間関係の能力が問われる。

では、合コンで出世することは可能なのでしょうか。出世に必要な能力という視点から考えてみましょう。

アラン・L・マクギニス(1987)によれば、昇進を左右するのは、一般労働者の場合、技術的知識が90パーセント。管理職の場合は技術的知識が50パーセント、人間関係の能力が50パーセント。重役になると技術的知識が20パーセント、人間関係の能力が80パーセントになるといいます。

つまり、組織の中では、上に行けば上に行くほど技術的知識ではなく、人間関係の能力が大切になってくるのです。逆を言えば、人間関係の能力が無ければ、組織の上に行けば行くほど使い物にならなくなってしまうということが言えると思います。人間関係の能力が無ければ出世できないことがわかりますよね。

合コンでモテることが出来れば、同僚や部下や上司にもモテることが出来そうです。そしてそれは出世へと繋がります。逆に、合コンで異性にモテることが出来なければ、部下や同僚、上司にモテることもできないのではないでしょうか。つまり、出世することもできません。

合コンで、目の前の相手のハートを動かせず、大きい仕事をできるはずがありません。合コンの上手い人はコミュニケーション能力が高く仕事ができる。そして、合コンの上手い人は人間関係の能力が高いため、出世すればするほどその能力を発揮することができます。

合コンで出世する。あなたはどう思いましたか。今週末は、早めに仕事を切り上げてドンドン合コンに繰り出しましょう。出世への最短ルートは、合コンが教えてくれるのです。合コンで皆さまの人生が豊かになることを願っています。

【引用・参考文献】
相川充(2000)『人づきあいの技術:社会的スキルの心理学』サイエンス社
アラン・L・マクギニス(1987)『ベストを引き出す:人を育てる12のポイント』加藤諦三訳,日本実業出版社.

プロフィール
この記事を書いた人
majima.minoru

これまでに4000件以上の合コンをセッティングし、4000件以上の合コンを見てきました。
合コンと本とスペアリブが好きです。当サイトを運営しています。

majima.minoruをフォローする。
ビジネス
この記事をシェアする。
majima.minoruをフォローする。
間島稔の合コン図書館

コメント

タイトルとURLをコピーしました