合コンで、結果にコミットしたい時に読む本。あげまんに学ぶ。

心理学

今日は、渋谷昌三『人には聞けない 恋愛心理学入門』を参考に、「合コンでモテる方法」について書いてみます。大切なのは、あげまんに学ぶことです。

いつもモテる人。

学校でいつもモテている人がいます。職場でいつもモテている人がいます。合コンでいつもモテている人がいます。このように、「モテる人」というのが世の中には存在しています。

その「モテる人」に圧倒的な「外見力」が備わっている時もあります。美人やイケメンがこれに当たります。しかし、「外見力」が高いとはいえなくても、「モテる人」もいます。例えば「あげまん」です。

「あげまん」に限らず、男性の中にも「外見力」が低いにも関わらず「モテる人」がいます。彼女、そして彼等はなぜ「モテる」のでしょうか。今日は合コンでモテる方法を「あげまん」から学んでいきます。ポイントは、「符号解読能力」です。

モテる人は符号解読能力が高い。

結論から言えば、あの人が「あげまん」なのも、あの人が「モテる」のも、「符号解読能力」が高いからです。逆を言えば、「符号解読能力」を高めることができれば、「あげまん」や「モテる人」に近づいていくことができます。

では、「符号解読能力」とはどのような能力なのでしょうか。渋谷(2012)によれば、言葉以外の表情やしぐさ、視線などで感情を表すことを符号化といい、この符号を読み取る能力を「符号解読能力」といいます。

合コンで考えてみましょう。相手のグループがやってきました。まずは、「こんばんはー」「初めましてー」という挨拶が交わされていきます。この時、相手の言葉ではなく、表情やしぐさから「相手の感情」を読み取ることができるのが、「符号解読能力」の高い人です。

合コンで、相手の符号を解読する。

具体的に見ていってみましょう。合コンであなたが自己紹介をする番になりました。前日から用意していた渾身の自己紹介をあなたが披露します。あなたが話しているその時、相手の一人が3回以上うなずいてくれました。さて、あなたは相手から歓迎されているのでしょうか。

渋谷(2012)によれば、相手が自分の話に3回以上うなずいている時、その相手は自分のことを歓迎していません。「ウンウン。ウンウン。」と沢山うなずいているのは、決してあなたの話に食いついている訳ではありません。

合コンも中盤戦に突入し、趣味の話になりました。あなたは、自分の趣味について語ります。その時、相手の一人がおかしくもないのに笑いました。さて、あなたは相手から歓迎されているのでしょうか。

渋谷(2012)によれば、相手がおかしくもないのに笑う時、その相手は自分のことを歓迎していません。「笑い」をとることは大切ですが、どのように「笑い」をとるかが重要になります。

いよいよ、合コンもお開きが近くなってきました。ふと気づくと、近くに座った相手があなたのことを見ています。その時、その相手は目を細め、瞳が収縮していました。さて、あなたは相手から歓迎されているのでしょうか。

渋谷(2012)によれば、目を細め、瞳が収縮している時、相手は自分を歓迎していません。もし、合コンの最中に目が合うことがあったならば、相手の目が細くなっていないか、瞳は収縮していないか、を確認することです。目が細く、瞳が収縮している時、相手のテンションは全く上がっていません。

では、合コンで相手がどのようなしぐさをしている時、自分は歓迎されているのでしょうか。相手が下記のような態度をとっている時、その相手はあなたのことを歓迎しています。

会話しながらあなたの身体に軽く触れた。

腕を組まず、机の上などに軽く開いて置いていた。

あなたと同じ動作をしたり、あなたの表情を真似した。

よりくつろげる場所に席を移った。

渋谷昌三(2012)『人には聞けない 恋愛心理学入門』かんき出版,p.77

あげまん最強説。

このように、「符号解読能力」の高い人というのは、「符号解読能力」の低い人に比べ、より多くの情報を相手から読み取っていることがわかります。情報源は、相手のしぐさや表情です。

「符号解読能力」が高ければ、相手の欲しがっているものが分かり、相手のしたいことがわかります。だから、気配りのできる人になります。その結果、モテます。学校でモテている人、職場でモテている人、合コンでモテている人… 全て理由がある訳です。

中でも最強なのが、渋谷(2012)が、高い符号解読能力をもっているとして紹介している「あげまん」です。

あげまんといわれている女性たちも、高い符号解読能力をもっています。女性があげまんであるには、相手との一体感を強く持つことができ、相手の出世を自分のことのように喜べるというのが前提です。そのうえで、男性の短所長所を読み取って、最適なアドバイスやサポートができるのが、あげまんの特徴なのです。

渋谷昌三(2012)『人には聞けない 恋愛心理学入門』かんき出版,p.76

想像してみてください。自分に良いことがあった時、そのことを自分のことのように喜んでくれる人… 自分の良いところも悪いところも理解してくれて、適切なサポートをしてくれる人… たまりませんよね。

合コンで壁にぶつかった時、合コンでいい人に出会ってもなかなか関係が発展しない時、「あげまん」から学び、「あげまん」の真似をしてみることです。壁を突き抜ける方法は、「あげまん」が教えてくれます。

合コンには人生を豊かにする力があります。合コンで、皆さまの人生が更に豊かになることを願っています。

【引用・参考文献】

渋谷昌三(2012)『人には聞けない 恋愛心理学入門』かんき出版


プロフィール
この記事を書いた人
majima.minoru

これまでに4000件以上の合コンをセッティングし、4000件以上の合コンを見てきました。
合コンと本とスペアリブが好きです。当サイトを運営しています。

majima.minoruをフォローする。
心理学
この記事をシェアする。
majima.minoruをフォローする。
間島稔の合コン図書館

コメント

タイトルとURLをコピーしました