合コンで、結果にコミットしたい時に読む本。男性を知る。

その他

今日は、渋谷昌三『人には聞けない 恋愛心理学入門』を参考に、「男性」について書いてみます。必要なのは、男性について「知っている」こと。そして、「なぜ」と考え続けることです。

「知識」が二人の関係を発展させる。

「イイ男」というのは、なかなかいないからこそ「イイ男」なのです。簡単に出会えてしまうのは「並メン」です。だからこそ、合コンで「イイ男」に出会えた時、これは大きなチャンスです。なんとしても二人の関係を発展させていきたいところです。

二人の関係を発展させる駆け引きや会話のテクニックは沢山あります。しかし、この記事では「知識」という側面から二人の関係を発展させる方法を考えてみます。

「知っている」からこそ、「なぜ」が生まれます。「なぜ」が生まれると「興味」が出てきます。「興味」があるからこそ更に知りたくなります。興味を持たれて悪い気のする人はいません。すると、二人の関係は発展していく確率が上がります。

ヒーロー願望。

『人には聞けない 恋愛心理学入門』(渋谷,かんき出版)の54ページでは、男性がこだわるポイントが三つ紹介されています。一つ目のポイントは「ヒーロー願望」です。

正義感と責任感を合わせ持ち、どんな困難も乗り越えていく男。そんなヒーローに男性は憧れます。パッと思いつくのは、ドラゴンボールの孫 悟空や、ワンピースのルフィ、彼らはまさにヒーローですよね。

渋谷(2012)によれば、人は欲求が障害によって満たされないとフラストレーションがたまります。フラストレーションから身を守るためにとる対応を「防衛規制」と呼びます。更に、「防衛規制」の中に「同一化」というものがあります。「同一化」とは、他人とよく似た存在になろうとすることです。

例えば、ヒーローは、どれだけ大きな壁に直面しても最終的にはその壁を乗り越えていきます。強敵が現れた時、さっさと諦めてしまう主人公だったら誰もその漫画は読みません。絶対に諦めない、絶対に負けないからヒーローはカッコいい訳です。

ヒーロー願望が強い男性は、ヒーローと同一化することで自分が直面している苦悩を解消しようとしていると考えられます。

渋谷昌三(2012)『人には聞けない 恋愛心理学入門』かんき出版,p.54

「ヒーロー願望」が強いということは、それだけ責任感や正義感が強いということです。もしくは、「責任感や正義感の強い自分」や、「どんな困難にも打ち勝つ自分」で「なければならない」と感じているのかもしれません。

では、多かれ少なかれ「ヒーロー願望」を持っているのが男性だとして、そんな男性が壁にぶつかっている時、あなたならどのような態度で接し、どのような声をかけてあげるでしょうか。

「ヒーローでありたい」と願っている男性に対しては、鼓舞するのもいいかもしれません。「ヒーローでなければならない」と感じている男性には、「ヒーローじゃなくたっていい」というメッセージが有効かもしれません。

どちらにしても、男性は「ヒーロー願望」を持っている、ということを「知っている」ことはとても役に立ちます。

新車で高級車。

『人には聞けない 恋愛心理学入門』(渋谷,かんき出版)の54ページで紹介されている男性がこだわるニつ目のポイントは「車」です。

多くの男性が、新車で高級車に乗りたいという願望をもっているのも特徴です。これは高級車に乗っている人に社会的勢力があるとされていることと関係しています。

渋谷昌三(2012)『人には聞けない 恋愛心理学入門』かんき出版,p.54

新車の高級車に乗っている人を想像してみてください。とのような人が思い浮かぶでしょうか。企業の社長さん、議員さん、人気ユーチューバー、手越君… 。好き嫌いはあるにしても、経済力もあれば、影響力もある人達です。これが、「社会的勢力」があるということです。

社会的勢力がある人は、そのことを高級車に乗ることで誇示します。そして、社会的勢力がない人は、高級車に乗ることで、社会的勢力の威力を借りようとします。どちらにしても、「高級車に乗っている=社会的勢力がある」という図式が成り立っている訳です。

もちろん、社会的勢力、そんなものはいらないという男性も沢山いるはずです。ただ、もし、「戦国時代の好きな人物になれる券」があったとしたら、多くの男性は雑兵や農民ではなく、武将や軍師を選ぶのではないでしょうか。

言うまでもなく、雑兵や農民には社会的勢力はありません。社会的勢力をもっているのは、武将や軍師です。

高身長。

『人には聞けない 恋愛心理学入門』(渋谷,かんき出版)の55ページで紹介されている男性がこだわる三つ目のポイントは「身長」です。

男性は身長にもこだわります。男性は、背が高いことは男の魅力であり、得をするというイメージをもっています。

渋谷昌三(2012)『人には聞けない 恋愛心理学入門』かんき出版,p.55

これは何となくわかりますよね。例えば、女性に聞いてみると、付き合っている男性の身長が高いというのは、一つの魅力になることが多いようです。恋人の条件として「高身長」をあげる人も沢山います。

渋谷(2012)によれば、男性は高身長が持つ「後光効果」の威力を知っているからこそ、身長にこだわります。「後光効果」とは、一つの良いところを見て、全体を良く評価することをいいます。

例えば、女性にとって「高身長」であることがとても魅力的だとします。すると、「高身長」の男性と出会うと、「仕事もできそう」とか、「やさしそう」とか、「守ってくれそう」といったような、身長以外の面についてもプラスの評価をしてしまうのが「後光効果」です。

スーツをシュッと着こなしている身長180センチの男性。スーツをシュッと着こなしている身長160センチの男性。前者の方が、「仕事できそう!」と勝手に解釈してしまう訳です。実際のところ、身長と仕事ができるかどうかは全く関係ありませんよね。

身長が低くても仕事ができる人は沢山いるし、身長が高くても仕事ができない人も沢山います。しかし、「後光効果」があると、「高身長」だと、他のところまでも良く見えてきてしまいます。このような「後光効果」の威力を知っているからこそ、男性は身長にこだわります。

さて、男性がこだわる三つのポイントを見てきました。この三つのポイントを知っていることは、男性をより深く理解することに役に立ちます。

しかし、大切な点は他にあります。当たり前のことではありますが、この三つのポイントは全ての男性に当てはまる訳ではないということです。

ヒーロー願望が一切ない男性もいれば、車に全く興味のない男性、身長が低くても、全然気にしていない男性もいます。一人一人みんな違います。

なので、この記事で「男性がこだわる三つのポイント」を理解したからといって、全ての男性を理解できている訳ではありません。ただし、冒頭でも書いたように「知っている」ことが実はとても大切です。

男性には、「こだわる三つのポイント」があるということを知っていれば、そのポイントに「こだわらない男性」に出会えば、「この人は、なぜこだわらないのか」が気になります。逆に、教科書通りに「三つのポイントにこだわっている男性」に出会えば、「この人は、なぜこだわっているのか」が気になります。

あることを、「知っているからこそ」そこから世界が広がっていく訳です。想像してみてください。「男性がこだわる三つのポイント」を知らない女性がいます。彼女が男性と出会います。その男性は「高級車とか全然欲しくならないっす」と言います。

すると、彼女は「へぇー」と思います。ここで終わりです。世界が全然広がっていきません。しかし、もし彼女が「男性がこだわる三つのポイント」を知っていれば、自体は変わります。

「高級車とか全然欲しくならないっす」という男性に対して、「え!?なぜだろう?」と思います。「男性は車にこだわる」人が多いのに、なぜこの人は車にこだわらないのだろう、と気になりますよね。そして、男性に色々聞きたくなります。

「なぜ? 」と考えることで、視点が増えてくる。 視点を増やすことは幸運の扉を開く。

加藤諦三(2016)『人生は「捉え方」しだい 同じ体験で楽しむ人、苦しむ人』毎日新聞出版,p.183

「知っている」からこそ、「なぜ」が生まれます。そして、「なぜ」が生まれるからこそ、新しい視点が増えていきます。「知っている」からこそ、世界がドンドン広がっていくのです。

合コンには人生を豊かにする力があります。合コンで、皆さまの人生が更に豊かになることを願っています。

【引用・参考文献】

加藤諦三(2016)『人生は「捉え方」しだい 同じ体験で楽しむ人、苦しむ人』毎日新聞出版

渋谷昌三(2012)『人には聞けない 恋愛心理学入門』かんき出版



プロフィール
この記事を書いた人
majima.minoru

これまでに4000件以上の合コンをセッティングし、4000件以上の合コンを見てきました。
合コンと本とスペアリブが好きです。当サイトを運営しています。

majima.minoruをフォローする。
その他
この記事をシェアする。
majima.minoruをフォローする。
間島稔の合コン図書館

コメント

タイトルとURLをコピーしました