合コンで、結果にコミットしたい時に読む本。男性の嘘を見抜く方法。

心理学

今日は、渋谷昌三『人には聞けない 恋愛心理学入門』を参考に、「男性の嘘を見抜く方法」について書いてみます。大切なのは、「表面的なモノ」に惑わされないことです。

世の中に溢れる嘘。

軽いものから重いものまで、世の中には沢山の嘘が溢れています。軽い嘘は人を幸せにしたり元気にしてくれたりします。一方、重い嘘は人を悲しませたり不幸にしてしまいます。

合コンや恋愛でも沢山の嘘が溢れています。例えば、浮気をするために嘘をつき、浮気がバレないように嘘をつく人もいたりします。また、相手のことを思い、相手を傷つけないために嘘をつく人もいたりします。善悪の判断はひとまず置いておきましょう。嘘をつく人、そのそれぞれに色々な理由があります。

しかし、誰でもただ嘘に振り回されたくはありません。相手が「嘘をついているのか」「嘘をついていないのか」はしっかりと見極めておきたいところです。そのためには、嘘をついている男性がとる行動や態度を「知っている」必要があります。

長い人生では、「表面的にしか物事を見られない人は損をする」(加藤,2003)ことが多くなります。嘘をついている男性がとる行動や態度を「知っている」ことができれば、表面的な情報に惑わされずに生きていくことができます。

男性の嘘を見抜く7つのポイント。

『人には聞けない 恋愛心理学入門』(渋谷,かんき出版)の64-66ページでは、男性の嘘を見抜く7つのポイントが紹介されています。この7つのポイントさえ押さえておけば、明日から男性の「嘘」に振り回されることはありません。

応答が速くて短くなる。

単純な手振りが少なくなる。

手で顔に触れるしぐさが増える。

身体全体の動きが多くなる。

会話がとぎれないように敏捷に応答するようになる。

早口になる。

笑いが少なくなり、うなずきが多くなる。

渋谷昌三(2012)『人には聞けない 恋愛心理学入門』かんき出版,p.64-66

男性の嘘を見抜く方法①。会話に注目する。

以上が、男性が嘘をついている時に現れる7つのポイントです。この7つのポイントは、大きく分けると3つに分けることができます。会話、顔の動き、身体、の三つです。

まずは会話です。もし何かを男性に聞いた時、「応答が速い」「応答が短い」「早口」「会話がとぎれないようにしている」としたら… 嘘をついている可能性があるということです。

例えば、「昨日LINE返ってこなかったけど… 夜何してたの?」と聞いた時、「友達と飲んでたよ!」という返事や「仕事でした!」という返事が、速攻ありました。何も知らなければツルッと聞き流してしまいそうです。

しかし、速くて短かい返事というところが見逃してはならないポイントです。男性は嘘をついていると、「応答が速くて短くなる」(渋谷,2012)ことを忘れてはいけません。

更に、その後の男性の反応を引き続き注視していきましょう。会話がとぎれないように自分からドンドン話し始めたとしたら… いつもより早口になっていたとしたら… 嘘をついている可能性は更に高まります。

つまり、男性の嘘を見抜くためには話の内容に注目してはいけません。話している内容はどうでもいいのです。応答までのスピードや、話す言葉の長さ、話すスピード、言葉の量、という部分を冷静に見極めていくことが大切です。

男性の嘘を見抜く方法②。顔の動きに注目する。

会話の次に注目したいのは、男性の顔の動きです。顔の動きから男性の嘘を見抜くことができます。もし、うなずきが多くなり、笑いが少なくなったとしたら、その男性が嘘をついている可能性は高くなります。

何か質問をした後で、妙にうなずきが多いと感じた時、笑わないなーと感じた時、男性は嘘をついているのかもしれません。そんな時は、「ダッフンダ」もしくは、「血吸うたろか!」といきなり言ってみてもいいかもしれません。

話の途中での「ダッフンダ」「血吸うたろか!」に男性は笑ってしまいます。渾身の「ダッフンダ」や「血吸うたろか!」にも笑わず、うなずき続けていたとしたら、男性は嘘をついているかもしれません。

彼氏や旦那さんのように、よく会う男性なのであれば、普段から「うなずき」や「笑い」の回数をカウントし、グラフにしてみるのも面白いですね。毎朝の会話での「うなずき」の平均回数がわかっていれば、平均を大きく越えるほど「うなずいている日」を知ることができます。

一か月の朝の会話での「うなずき」の平均回数が5回なのに、先週の土曜日は20回もうなずいていたとしたら… とても匂います。

男性の嘘を見抜く方法③。身体に注目する。

しかし、会話からも顔の動きからも嘘が見抜けない時というのもあります。応答が速くなる訳でもなければ、早口になる訳でもない。うなずきの回数も増えていないし、「ダッフンダ」にも笑ってくれる… 。

さて、その男性は嘘をついていないのでしょうか。会話からも顔からも嘘が見抜けない時!そんな時は身体に注目していきましょう。身体が真実を教えてくれます。

まずは手を意識して観察していきましょう。渋谷(2012)によれば、男性は嘘をついている時、単純な手振りが少なくなり、手で顔に触れるしぐさが増えます。手振りが少なくなる理由は、手の動きで本心が伝わってしまうのを無意識に恐れているからです。

男性は、手が口ほどにものを言うことを無意識で知っている訳です。だからこそ、手をポケットにいれたり、相手から見えない位置に隠したりし、手の動きを抑えようとします。男性の手振りが少なくなった時、手を隠そうとしている時、嘘をついている可能性は高くなります。

手で顔に触れるしぐさが増えるのは、口を隠すためです。嘘が出るのは口からです。口から発せられた言葉によって嘘が生まれます。そのため、嘘の発生源である口を無意識に隠したくなってしまうということです。男性がやたらと手で顔に触れていたら、嘘をついている可能性は高くなります。

そして、嘘をついている男性は身体も大きく動きます。これは、「早くほかの場所に逃げ出したいという気持ちを抑制するしぐさです」(渋谷,2012)。

表面的にしか物事を見られない人は損をする。

以上が男性が嘘をついている時のポイントになります。男性の嘘を見抜くためには、会話、顔の動き、身体、の三つに注目していくことが大切です。話の内容や顔の表情のような、表面的な情報に惑わされてはいけません。

多くの人は、顔に本心が出やすいと考えているので、顔だけは本心を出すまいと努力します。逆に、相手は顔以外の部分には注目していないだろうという安心感から、話し手は、手や身体の動き、対話の仕方などに嘘のサインを出してしまうというわけです。

渋谷昌三(2012)『人には聞けない 恋愛心理学入門』かんき出版 ,p.66-67

真面目な表情をしているから真面目な人な訳ではありません。真剣な顔で話しているから嘘をついていない訳ではありません。真剣な顔で真剣な話をしていても、嘘をついている時はあるということです。

『イソップ物語のおしえ:賢くスッキリ生きる知恵』(加藤,大和書房)の95-96ページでは、「表面的にしか物事を見られない人は損をする」という、ロバとオンドリとライオンの物語が紹介されています。

ライオンがロバを食べようと近づきましたが、オンドリの鳴き声におどろいて逃げました。ロバは自分を怖がって逃げ出したと思い込んでライオンを追いかけましたが、向き直ったライオンに食べられてしまいました。

加藤諦三(2003)『イソップ物語のおしえ:賢くスッキリ生きる知恵』大和書房 ,p.95

加藤(2003)によれば、ライオンが逃げ出したのも、ロバが食べられたのも、どちらも表面的にしか物事をとらえられていないからです。

今日は、「男性の嘘を見抜く方法」について書いてみました。大切なのは、話の内容や顔の表情というような「表面的なモノ」に惑わされないことです。表面的なもののその裏にはなにがあるのかを一度考えてみることです。もちろん、疑うことと同じだけ「信じる」ことも大切なのは言うまでもありません。

合コンには人生を豊かにする力があります。合コンで、皆さまの人生が更に豊かになることを願っています。

【引用・参考文献】

加藤諦三(2003)『イソップ物語のおしえ:賢くスッキリ生きる知恵』大和書房

渋谷昌三(2012)『人には聞けない 恋愛心理学入門』かんき出版



プロフィール
この記事を書いた人
majima.minoru

これまでに4000件以上の合コンをセッティングし、4000件以上の合コンを見てきました。
合コンと本とスペアリブが好きです。当サイトを運営しています。

majima.minoruをフォローする。
心理学
この記事をシェアする。
majima.minoruをフォローする。
間島稔の合コン図書館

コメント

タイトルとURLをコピーしました