合コンで成功する方法、が分かる動画。

イメージ画像心理学

興奮度★★★★★

ポジ人とネガ人。

ポジティブな人とネガティブな人。もし合コンで出会うのであれば、どちらの人と出会いたいでしょうか。ポジティブにもネガティブにも一長一短があり、どちらが正しい訳でもありません。ただ、どうせなら僕はポジティブな人と出会いたいです。

一緒にいて楽しいし、こちらの気持ちまで明るくなってくるからです。そして、合コンを見ていても、モテている人というのは、女性にしても男性にしても「ポジティブ」な雰囲気を持っている人が多いように感じます。

つまり、合コンでモテることを目指すのであれば、「ポジティブ」な自分になってしまえばいいんです。マイナス面ばかりが気になる自分、足りないモノばかりが気になる自分から、プラス面に目がいく自分、持っているモノに気がつく自分へと変わるということです。

ショーン・エイカー『幸福と成功の意外な関係』。

「と言ってもなー」と思いますよね。大丈夫です。変われます。そんな時に見たい動画を今日は紹介します。ポジティブ心理学者であるショーン・エイカーの『幸福と成功の意外な関係』です。アメリカのプレゼンイベントTEDで、ショーン・エイカーがプレゼンした時の動画です。

大切なことは06:00以降に全てつまっているので、忙しい人は最初の6分間は見る必要は無いと思います。最初の6分間はアメリカンジョークの連発です。どこが「ボケ」なのかすら僕には分かりませんが、会場は大爆笑。「あの感じ」が好きな人にはいいかもしれません。

この動画で、ショーン・エイカーが取り上げているテーマは、「幸福と成功」です。そして、最も伝えようとしていることは、「幸福と成功の法則を変える」ということ。順を追って、ざっくりぬるく説明していってみます。

レンズが変われば世界が変わる。

まず、私たちの感じる現実は、「脳が世界を見るレンズ」によって形づくられるとショーン・エイカーは言います。つまり、現実を変えるためには、必ずしも現実を変える必要はないということです。レンズが変われば現実は変わります。

そして、このレンズは、人それぞれ形も色も違います。例えば、同じ年齢の人が、同じ会社で、同じ仕事をして、同じ給料をもらったとしても、ある人は幸福で、ある人は不幸です。同じ合コンに参加しても、ある人は「楽しかったー お腹いっぱいで幸せー」と感じるし、ある人は「クソつまらなかったー あの人達最低」と感じます。

この違いを生み出すのが、「脳が周囲の状況をどう処理するか」ということ。言うまでもなく、ポジティブに脳が処理をすれば幸福度は高くなり、ネガティブに脳が処理をすれば幸福度は低くなります。だとすれば、何より大切になるのは、現実を変える努力ではなく「自分の脳が周囲の状況を処理する方法」を変えていくことになりますよね。

「成功すれば幸せになれる」は科学的に間違い。

これが、ショーン・エイカーの主張する、「幸福と成功の法則を反転させる」ということです。彼に言わせれば、「一生懸命頑張れば幸せになれる」「成功すれば幸せになれる」という考え方は、科学的に間違っていると言います。

逆です。
「一生懸命頑張れば幸せになれる」のではなく、「幸せだから一生懸命頑張れる」のだし、「幸せだから成功する」のです。

そんなこと言っても… 「ネガティブなんだから仕方ないじゃない」「別にネガティブでもいいじゃない」という言葉も聞こえてきそうです。確かにその通りです。意図せずに、ネガティブに処理してしまうんだから仕方ないんです。しかし、やはりネガティブではいけません。仕事でも合コンでも、ネガティブであることはマイナスに働きます。

ポジティブ脳最強っす。

なぜなら、ネガティブ脳は知能、創造性、活力という点において、ポジティブ脳より劣ってしまうからです。ショーン・エイカーによれば、ポジティブな状態の脳は、ネガティブな状態の脳より31%生産性が高くなるといいます。そして、販売では37%成績が上がり、医者であれば19%早く診断できるようになるといいます。

現状に対してポジティブになることで、脳はより熱心に、速く、知的に働きます。結果として、成功するのです。そうなんです。ネガティブ脳はポジティブ脳に勝てないんです。

21日間でポジティブ脳になる方法。

もう、ポジティブ脳になるしかないですよね。ショーン・エイカーは、身体と同じで脳は鍛えることができると言います。努力すれば、今よりポジティブになれるということです。そのためには、「ありがたく思うことを毎日新たに3つ書く」ということを、21日間続けることだと言います。これならできそうだし、日々の生活の視点が変わりそうですよね。

合コンでも、「いい出会いがあれば」「パートナーができれば」「結婚できれば」… ということをよくお聞きします。とてもわかります。けれど、それは科学的に間違いです。

「いい出会いがあれば幸せになれる」「パートナーができれば幸せになれる」のではなく、「幸せだからいい出会いがある」「幸せだからパートナーができる」のです。「モテたから楽しい」のではなく、「楽しいからモテる」んですよね。ショーン・エイカーが言うように、「幸せと成功の法則を反転させる」ことができれば、今の自分がいまのままで幸せになることができます。

合コンには人生を豊かにする力があります。この動画と合コンで、皆さまの人生が更に豊かになることを願っています。

majima minoru

ショーン・エイカー 「幸福と成功の意外な関係」

コメント

タイトルとURLをコピーしました