★★★★

ビジネス

合コンでの「選択」が分かる本。

何かを選ぶことは、何かを捨てることです。自分は何をやらないのか。何を捨てるのか。「やりたいこと」がコインの表であるなら、「やらないこと」がコインの裏です。合コンと選択について書いてみました。
その他

「合コンの教科書」と言える本。

努力を重ねて「自分」でない誰かになる必要はありません。合コンでは、どこまでも「自分自身」であることが大切です。必要なのは、「心得」、「何も本当には知らない」ことを知ること、「マインドフルネス」の三つです。令和の合コンについて書いてみました。
心理学

合コンのやり方(深掘り編)が分かる本。

河合隼雄(1971)によれば、コンプレックスとは、「探検の可能性に満ちている未踏の領域」です。この記事では、未踏の領域を探検する時に必要な「地図」の役割をしてくれる本を紹介します。
ビジネス

可能性を広げる方法(合コンでの)が分かる動画。

「可能性」は誰の目の前にも広がっています。しかし、「可能性」だけでは何も起こりません。「可能性」に「頑張る」ということをかけ算することで、初めて人生が動き始めます。合コンの持つ「無限の可能性」について書いてみました。 
心理学

合コンで辛い時の対処法。を学べる本。

なりたい自分にどうしてもなれない時、欲しいモノがどうしても手に入らない時、だからこそ幸せになれるのかもしれません。そのためには、「苦しみ」を乗り越えることが何より大切です。「辛い時」「苦しい時」視点を変えることの大切さを教えてくれる一冊です。
心理学

合コンで「キツネ」にならないために読む本。

ある葡萄を食べたいけど自分には獲れなかった。その時、「あの葡萄は酸っぱい」と言えば傷つきません。しかし、幸せになることもできません。願望が叶うから幸せになれるのではなく「自分の願望に嘘をつかない」からこそ幸せになることが出来ます。イソップ物語の「キツネ」にならないために読む本です。
その他

合コンで撃沈した時に読む本。

「さよなら」が無ければ辛い思いをせずにすみます。しかし、新しいモノは生まれてきません。「さよならの知ってるたくさんのこと」を理解していれば、無駄に「さよなら」を恐れることはなくなる気がしています。「さよなら」の持つ長所を教えてくれる一冊です。
心理学

合コンで、真面目な人と出会いたいと思った時に読む本。

なぜ人が動かないのか、なぜ自分はイライラするのか… 自分を知ることが出来れば、他人も冷静に観察することが出来るようになります。その結果として、現実の世の中で人を動かすということが、どういうことなのかがわかってくるのではないかなと思います。人を動かしたいと感じた時に読みたい一冊です。
その他

合コン界の覇王を目指す前に読む本。

自分で何もかもできる必要も無ければ、自分が全ての能力において秀でている必要もありません。有能な補佐者や自分に持っていない部分を補ってくれる仲間がいればそれでいいのです。大きな変化が始まりつつある現代社会で、戦国時代の覇者から学べる一冊です。
心理学

合コンに行く気がしない。そんな時に読みたい本。

自分の気持ちがどうであれ自分ができる小さな行動をまずはやってみる。それから考える。このことがとても大切な気がします。小さな行動の積み重ねによって、小さな自信が積み重なっていきます。小さな自信の積み重ねが大きな行動へとつながっていくのだと思います。行動力に悩んでいる全ての人にオススメの一冊です。
タイトルとURLをコピーしました