★★★

ビジネス

ゲーマーに学ぶ「合コン必勝法」。が分かる本。

「多様化・複雑化・変化」の時代に必要なことは、「自分の頭で考える」ということ。相手の出方次第で状況が目まぐるしく変化するゲームを通し、日々「考えるトレーニング」をしている「ゲーマー」はこれからの時代の「人生というゲーム(川上,2013)」でも最強なはずです。「ゲーマー合コン最強説」を検証します。
心理学

合コンで、美人が幸せになる方法。がわかる本。

人生は、そもそも全員のスタートラインが違います。与えられた条件も、持っている能力も違います。ある面から見れば不公平でも、別の面から見れば自分が圧倒的に有利な立場かもしれません。大切なことは「自分がどう生きるのか」ということです。そんな時に読みたい本を紹介します。
心理学

合コンで、ブレない自分になる方法。が分かる本。

「ブレない自分」で生きるとは、「自分が主役で生きる」ということです。自分の人生の主役は「自分」でしかありえません。嫌われることを恐れながら生きていくことは、「他人が主役の人生」を生きているということです。自分が主役で生きるための勇気をくれる一冊です。
心理学

合コンの不安を解決する方法、がわかる本。

誰もが幸せになりたいと思っているはずです。しかし、「不安」から「安心」を求め、その結果不幸になってしまう。拒絶されることが恐くて声をかけられない。別れたいのに、経済的に生きていく自信がないから離婚できない。そんな時に読みたい本を紹介します。
心理学

合コンとナルシシスト。

合コンで、相手のことは簡単にわかった気がしてしまうことありますよね。それと同じで、もしかしたら、自分のことも「分かった気」がしているだけかもしれません。自分を知っているからこそ幸せになることができます。自分を知るという作業の手助けをしてくれる一冊です。
心理学

欲しがり過ぎた合コン。その後に読む本。

オーストリアの精神科医ベラン・ウルフは、「人々へのあなたの無意識の態度の結果が彼らのあなたへの態度です」と述べています。合コンで相手の態度にイライラした時、それは自分の無意識を知るチャンスかもしれません。良い人を探すのと同じくらい、自分の無意識には何があるのかということを探ってみるのも楽しそうですよね。
その他

最低の合コンでも「そりゃぁええ!」となる本。

「びんぼう神」のように、一見迷惑でしかないような存在が、本当の幸せを教えてくれているのかもしれません。合コンでも、「合コン神」厳しい試練を与えてくれている時にこそ、「得られるもの」があるような気がしています。最低の合コンでも、「そりゃぁええ!」となる気がする本です。
心理学

合コンでの失敗を活かすための本。

合コンに失敗はつきものです。多くの失敗がその人を磨いてくれます。失敗を活かすことで人生は輝きます。沢山失敗しましょう。沢山空回りしましょう。そして、その失敗から沢山のコトを学びましょう。大切なことは、「なぜ失敗したのか」を自分の頭で考えること。その時の手助けとなるのがこの本です。
心理学

合コンで「青い鳥」を見つけるための本。

「幸せの青い鳥」をトコトン探してみることは無駄ではありません。忘れてならないことは、安易に幸せになれる方法はどこにもないということ。自分を磨く努力をしながら「青い鳥」を探すことでしか、目の前の「青い鳥」に気づくことはできないのかもしれません。合コンで幸せの「青い鳥」を見つけたい時に読む本です。
心理学

合コンの行動変容法入門。

合コンでモテるためには、モテている人を観察し、モテている人と同じ「行動」をすることが何より大切です。そして、小さな成功体験をまず一つ体験する。もし、モテない人生とモテる人生が選べるなら、どちらの人生を生きたいでしょうか。合コンの行動を変容させる一冊です。
タイトルとURLをコピーしました